投資取引の一つ、FXとは何か


投資について考える時、先行するイメージとは何でしょうか。例えば株式取引や債権などが思い浮かびますよね。
このような取引をするためにはある程度まとまった投資金が必要であるということや取引する時間なども確保しなくてはならない、という点も考えられます。ですので、本職が別にある方はなかなか簡単にとりかかれるようなものではなかったと思います。

従来の投資取引とは確かに準備を万全に整え、事前にプラン立てて行わないと難しい敷居の高いものでした。しかし現在ではその様相が変わりつつあります。その背景にはインターネットの普及、スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末が急速に進化したことなどが挙げられます。これにより一般家庭にも電子取引という新しいスタイルが広がり、これが投資の世界にも大きく影響を与えることとなりました。世界中のあらゆる通貨に対して投資できるFX取引が台頭し、これが新しい投資の火付け役となりました。少ない資金、いつでも取引できる時間の自由度なども利点となり、今までは投資に縁遠かった人にも支持されるようになったのです。

外国為替証拠金取引、日本語での名称はこう訳されますが、おそらくFX=Foreign eXchangeでの名前の方が馴染みがあるかもしれません。世界のあらゆる通貨を取り扱い、外国為替市場のレートがどう動くかという点を利用して利益を出していくという投資取引です。

短期トレードはいま熱いこのハイローオーストラリアで勝つ!

取り扱われる通貨は世界各国ですから、もちろん為替レートの変動はその国の政治経済の状態が影響してきます。FXでは為替レートの動き幅によって利益が確定したり、損失が大きくなったりするのである程度、レートの動き方を予測するスキルが必要になります。そのため、FXでは通貨売買に便利な取引専用アプリケーションやソフトを利用する取引も盛んです。タイミングを見計らいながらレートの動きを予測し通貨売買の取引を重ねていく、FXではこれを繰り返して利益を積み重ねていくのです。

またFX最大の魅力といえばレバレッジの利用ができる、という点にあるでしょう。レバレッジとは、元の投資資金を数倍から数十倍にした大きさの金額で取引が行えることができるてこのような仕組みのことです。ですから、為替相場の値動きが小さくても、レバレッジをうまく利用すればたとえ小さな値動きでも数十倍もの利益を生み出すということも不可能ではないのです。このレバレッジは国内業者で最大25倍、海外業者では更に大きな数百倍以上にも設定することができます。可能性とチャンスを最大限に活かせるのがレバレッジを利用したFX取引なのです。

FXでは世界各国の通貨が対象となる取引ですから、まず経済状態が比較的安定しているような国の通貨を選べば、大きな損失になるというようなことはありません。また、FXには株取引のような投資とは異なり、二種類の取引方法があるのも面白いところです。安く買って高く売るという取引はもちろん、高く売って安く買う、というような売りから入る取引もできるのです。そのため為替レートが上昇しても下降しても、どちらでも利益を得るチャンスがあります。円高円安、どちらにおいても利益が狙えるFXに人気が出たのは言うまでもありません。

外貨の金利差を利用した取引に外貨預金がありますが、このような仕組みをFXでも行うことができます。FXでは取引にかかる手数料がかからないなどのメリットもあり、長期運用と携えて取引する投資家も最近では多くなっています。