XEマーケット


海外にはたくさんのFX業者がありますが、その中でも優良な業者として最近話題になっているのがXEマーケットです。XEマーケットはかつては「トレーディングポイント」という名前で運営されていて、そのころから人気のある業者のひとつでした。そのトレーディングポイントが2012年にパワーアップして誕生したのが「XEマーケット」なのです。

XEマーケットは世界中に多くの利用者がいるFX業者で、安定したシステムや豊富な商品、高いレバレッジ、優秀なサポートなどたくさんの魅力があるFX業者です。今回はそんなXEマーケットの人気の秘密に迫りたいと思います。海外のFX業者を探している人は、ぜひとも参考にしてみてください。

XEマーケットで扱われている魅力的な商品の数々

日本国内のFX業者では通貨ペアも数えるぐらいしかないことがほとんどです。やはり通貨ペアはある程度の数があった方が、多彩な取引ができるため魅力的ですよね。

XEマーケットは通貨ペアが豊富なことでも有名で、なんと50種類を超える通貨ペアから選ぶことが可能です。円、ドル、ユーロ、ポンドなどはもちろんですが、シンガポールドルやスイスフラン、デンマーク・クローネなど様々な組み合わせが選べます。FX以外でも魅力的な商品を扱っていて、コーヒーやココアなどの先物商品、、10種類を超える株価指数や貴金属も扱っています。

さらにはエネルギーも扱っていて、原油やガスも選べますので、挑戦してみるのもいいかもしれませんね。XEマーケットでは、とにかく商品の選択肢が多いので、自分の得意な分野を中心として幅広く取引をすることができます。国内の業者にはない豊富な商品で勝負をしたいのであれば、XEマーケットは有力な選択肢のひとつになりそうです。

様々な入出金に対応していると、どれが一番便利なのか悩んでしまいがちです。XEマーケットで利用することのできる入出金で一番オススメなのは、やはりNETELLER(ネッテラー)でしょう。これはXEマーケットだけではなく、多くのFX業者やバイナリーオプション業者、オンラインカジノなどでも利用されているメジャーな電子決済サービスで多くの利用者がいます。

ネッテラーを利用すればスピーディーに海外のFX業者に入金をすることができます。ネッテラーは10年以上の歴史を持つ老舗サービスで、世界200ヶ国以上で使われている安心の決済業者です。
ネッテラーのカードを利用すれば、銀行やコンビニのATMから簡単に出金をすることができます。XEマーケットとのタイミングさえあえば、すぐに引き出すことが可能です。遅くとも24時間以内には出金できます。

ネッテラーには手数料が必要になりますが、XEマーケットが手数料を負担してくれるため、利用者は手数料を支払うことなく利用できます。もし入出金で不安なことあったり、トラブルに巻き込まれた場合でも、XEマーケットでは日本語サポートに対応しているので安心です。日本語ライブチャットならリアルタイムで話ができますのでとても助かります。

XEマーケットでは「XMポイント」という取引ごとにもらえるポイントシステムのようなものが採用されていて、これを貯めることでランクを上昇させたり、報奨金として現金に交換できたりもします。他にもXEマーケットでは季節ごとにプロモーションが行われていて、日本人限定のお正月プロモでは総額4,032,000円もの賞品が配られます。一定の金額を入金するだけで自動的に参加することができ、iPhoneやiPad などの魅力的な商品を手に入れられるチャンスです。

季節ごとのプロモーションとは別に、XEマーケットでは毎月のコンテストが行われていて、その賞金総額はなんと$20,000となっています。ちょっとした手続きをするだけでXEマーケットの利用者であれば簡単に参加することができます。無料で参加できますので、ノーリスクで大金を手に入れられるチャンスです。

XEマーケットという選択肢

様々な角度からXEマーケットの魅力を紹介してきましたが、気になるのが本当に信用できる会社なのかという点ではないでしょうか。しかしどんなに魅力的なサービスを提供していても、国内の業者と比較した場合、やはり海外のFX業者は不安だという人もいるかもしれません。そこで最後にXEマーケットという会社がどのような会社なのかを紹介しますので、これを読めば安心してもらえるかと思います。

XEマーケットはキプロスを本拠としたFX業者です。もちろんCySEC(キプロス証券取引委員会)のライセンスを取得しています。他にもMiFID(金融商品市場指令)要件を遵守しライセンスを登録されていますし、キプロス投資サービスおよび活動と2007年の規制市場法に準じた運営が行われています。それだけではなく、英国のFCA(金融行為規制機構)にも承認されていますので、信用のできる会社だと判断できるのではないでしょうか。

キプロスだけではなく、ハンガリーやギリシャにも支社を開設していて、世界中で150名を超える高度な知識を持った専門スタッフが働いています。世界196ヶ国以上のトレーダーに利用されていて、20以上もの言語をサポートしているという世界規模の会社となっています。日本語にも対応していて、サポートも日本語で受けることができますから安心ですね。もしそれでも不安を感じるようでしたら、まずはデモ口座に登録して取引を試してみるのもいいかもしれません。XEマーケットでは$100,000の仮装残高を使った取引を行うことができます。もしそれで満足がいくようでしたら、実際に口座を開設してみるといいと思います。