ギャラント・キャピタル・マーケッツ(GCM)


ギャラント・キャピタル・マーケッツ(GCM)は英国の海外領土のひとつであるバージン諸島で運営されています。バージン諸島の金融サービス委員会(BVIFSC)によってライセンスを与えられている、きちんとした海外FX業者です。政治的に安定していて会社の経営に不安がないのはもちろんですが、国際的な厳しいルールに従って運営されていて、国際通貨基金(IMF)や証券監督者国際機構(ISOCO)の基準にも適合しています。

もちろん投資家が預けた資金は、バークレイズ銀行などの大手国際銀行を通じて分別保管されていますので、ギャラント・キャピタル・マーケッツに何かがあったとしても影響を受けることはありません。ディーリングデスクを通さないSTP/DMA方式を採用していますので、直接取引ができますので公平で透明性の高い取引が可能となっています。

ギャラント・キャピタル・マーケッツではプラットホームとして、世界で最も利用されているMT4が用意されています。FX取引で必要とされるあらゆる機能が搭載されていてカスタマイズも自由ですので、初心者トレーダーから熟練トレーダーまで満足できること間違いなしです。もちろんパソコン版だけではなく、 iPhoneやiPad、Androidなどのモバイル端末にも対応していますので、世界中のどこでも取引をすることができます。

さらにギャラント・キャピタル・マーケッツでは、実質無料のVPSホスティングサービスを提供してます。エキスパート・アドバイザー(EA)の利用と組み合わせることで24時間休みなく自動売買することができます。ブラウザからアクセスすることになりますが、主要なブラウザは一通り対応しているようですので、どんな環境からでも利用できるようになっています。

VPSサーバーはMT4サーバと同じデータセンターに設置されているようですので、遅延を気にすることなく快適な注文が可能になっています。ギャラント・キャピタル・マーケッツが利用しているエクイニクス社のデータセンターは非常に優れていて、約定時間が平均でも3ミリセカンドと圧倒的です。VPSを利用した取引ならさらに高速で1ミリセカンドで注文執行が可能とのことです。

他にギャラント・キャピタル・マーケッツの特徴としては「ギャラントコピー」と呼ばれるコピートレード機能があります。自分以外のトレーダーをフォローすることで、どんな取引をしているのか参考にできます。コピーしたいトレーダーのポジションを指定し、投資額を設定するだけで、トップトレーダーと同じような取引が簡単にできてしまいます。

ギャラント・キャピタル・マーケッツでは十分な通貨ペアを取り扱っていますので、多くのFXトレーダーに取っ手満足できると思います。外国為替以外の商品も扱っていて、金や銀といった貴金属や、原油や小麦、大豆などの先物商品も扱っています。株価指数も扱っていて、ダウやナスダックはもちろん日経225も扱っています。ギャラント・キャピタル・マーケッツでは「マイクロ」「スタンダード」「プロ」の3種類の口座タイプが用意されています。取引ができる商品には違いはありませんし、無料のVPSはどの口座でも利用することが可能です。

ただしスプレッドに違いがあり、「マイクロ」は1.5pipsから、「スタンダード」は1.0pipsから、「プロ」は0pipからとなっています。レバレッジにも差があり、「マイクロ」と「スタンダード」は400倍まで可能ですが、「プロ」は100倍のレバレッジまでとなっています。最低初回入金額は「マイクロ」が2万円以上、「スタンダード」が25万円以上、「プロ」が500万円以上となっています。

いきなり海外のFX業者を利用するのが不安な場合には、「デモ口座」が用意されていますので利用してみるといいかもしれません。30日間無料で、一通りの取引を体験してみることが可能です。ギャラント・キャピタル・マーケッツでは入金方法として、クレジットカードや銀行送金の他にもSkrillという決済サービスにも対応しています。Skrillは多くのサイトで利用されているサービスで使い勝手はとてもよいです。

ギャラント・キャピタル・マーケッツはサポートも優秀で、24時間日本語でのサポートを受けることができます。電話だけではなく、メールや日本語のライブチャットも利用できます。
もちろん口座管理システムやプラットホームなども日本語になっていますので、海外のFX業者だということをあまり意識せずに利用できるのではないでしょうか。