FXネット


FXネットは2011年に誕生した比較的、新興のFX業者ですが「誠実第一主義」をモットーに多くのユーザーを獲得しています。リクオートなし、約定拒否なしなのがFXネットの特徴で、投資家にとって最高の取引環境を提供してくれます。

レバレッジも最大で500倍と大きな勝負ができるため、多くの投資家にとって魅力的です。もちろん追証が発生しないゼロカットシステムを採用していますので、どんなに損失が発生しても口座がマイナスになることがないので安心です。

日本国内のFX業者と比べると、なんとなく海外のFX業者は不安に感じるという人も少なくないと思います。FXネットは取引が魅力的なだけではなく、投資家が安心して投資できるような仕組みも提供している海外のFX業者です。投資家の資金を安全に管理することも重視していて、FXネットに預けられた資金は会社の資産とは別に管理されます。

預けた資金を会社の経営に流用されることはなく、投資家の資金は100%の安全性が確保されているので安心です。ICF(投資家補償基金)へ加盟しているため、万が一に問題が発生したとしてもICFが2万ユーロまで保証してくれます。

FXネットはCySEC(キプロス証券取引委員会)のライセンス認証を受けて運営されています。ライセンス認証を受けるためには、ルールに従い運営することは当然ですが、CySECへの定期的な報告も必要ですので、監査もきちんとされているということです。

他にも英国のFSA(英国金融サービス機構)やドイツのBaFin(連邦金融監督局)、フランスのACP(金融健全性監督機構)、スペインのスペインCNMV(国立金融市場委員会)、ノルウェーのFINANSTILSYNET(ノルウェー金融監督庁)、オランダのAFM(オランダ金融市場庁)といったヨーロッパの名だたる機関からライセンス認証をされています。

もちろんライセンスを所持するということは、その規制に従い運営され、監督されているということで信頼の証となっています。海外のFX業者ではありますが、プラットホームは日本語化されていますので、英語がよくわからない人でも簡単に扱うことができます。それだけではなく日本語スタッフも在籍しているため、メールやライブチャットを通じて日本語でのサポートを受けることも可能となっています。

FXネットはその名の通りFXを得意としている海外業者で、豊富な通貨ペアを取り扱っています。

日本円、アメリカドル、ユーロ、スイスフランなどの主要通貨はもちろんですが、オーストラリアドルやニュージーランドドル、ロシアルーブルなどを含めて48種類もの組み合わせから選ぶことが可能です。
最大レバレッジは500倍ですので、ほんのわずかに市場が変動するだけでも大きな利益を上げられる可能性もあります。

もちろん逆に予想外の損失が発生してしまう可能性もありますが、FXネットではゼロカットシステムを採用していて、口座がマイナスになることはありませんので損失を抑えることが可能です。2015年にはスイスフランショックがありましたね。あれで大儲けした人がいる一方で、大損してしてしまった人もいました。

ですがFXネットではマイナス残高になっても0まで調整してもらえるので、投資家の人たちはなんとか立ちなおれるぐらいの被害で落ち着いたようです。FXネットではFX以外でも先物商品やCFD株式、株価指数取引など魅力的な商品をたくさん扱っています。先物商品ではゴールドやシルバー、原油やその他エネルギーなどの取引が可能となっています。

株式だとグーグルやアップル、ディズニーなどの超有名企業の取引が可能ですし、株価指数ではDOWやSPXはもちろん、NIKKEI225も選べてしまいます。無数の選択肢から投資家は自由に商品を選べます。

FXネットは取引プラットホームも複数用意されていて、口座をひとつ持っていれば環境に応じて自由に使い分けることが可能です。パソコン環境だけではなく、iPhoneやiPad、Androidなどのモバイル端末からの取引も可能ですので、場所を選ばずいつでも取引が可能です。裁量取引と自動売買に対応しているのはもちろんですが、テクニカル分析ツールも優秀ですので、初心者からヘビーユーザーまで多くの投資家を満足させてくれます。

FXネットではスタンダード口座だけではなく、VIP口座も用意されています。さらにその上にはプラチナ口座もあり、初回最低入金額に応じて開設できる口座が変わってきます。スタンダード口座の場合にはスプレッドが2.3Pipsですが、VIP口座なら1.9Pipsでプラチナ口座なら0Pipsといった違いがあります。

もちろんどのタイプの口座を使っていても、FXネットはクレジットカードからの入金がすぐに反映されるのが特徴です。ほぼリアルタイムで口座に反映されることもあり、遅くとも1時間とかからないことがほとんどですので、もしチャンスが訪れても取引の機会を逃すことがありません。クレジットカードだけではなく、ネッテラーやSkrillといった電子決済サービスにも対応していますので、自分の使いやすい入金方法を選ぶことができます。しかも手数料はFXネットが負担してくれます。手数料も意外とバカにならない金額ですから、これはとても嬉しいサービスですよね。